ほぼ無料で遊べる!一日中遊べる「海南こどもの国」におでかけしよう!

海南こどもの国表紙

愛知県の弥冨市にある「海南こどもの国」に遊びにいく機会がありましたので、お楽しみポイントをチェックしてみました。

「海南こどもの国」とは?

昭和60年にできた児童総合遊園です。
広大な敷地の中に、大型遊具やアスレチックに広場、プール(夏季)がバランスよく配置されています。休みの日には、近隣の方のみならず、県外からも多くの家族連れが訪れるおでかけスポットです。幼児から小学生まで楽しめます!!

園内のチェックポイント!

さっそく、園内をチェックしていきましょう!

大型遊具

大型遊具の中でも代表的なものが、つぎのようなものになります。

ローラー滑り台

40mと20mのローラ滑り台があります!

アスレチック

コンビネーションアスレッチックがあります!もちろん、ターザンロープもあります。近くには、池を渡るゆらゆら橋があり、ちょっぴりスリルを味わえます。

ターザンロープ

ターザンロープ

スーパーウエーブ

波状の坂を駆け上がって楽しむ遊具です。これにハマるこどもも多く、しばらくはこの場所から動けなくなるかも。。。

有料の乗り物

本記事タイトルにも「ほぼ無料」と記載していますが、園内には有料のものもあります。ただし、すべて楽しんでも¥120です!(2018年現在)

足踏み式ゴーカート

1周500mのコースを足踏み式ゴーカートで周ります。¥50です。足踏み式なので、小さな子供でも安心です。

水上自転車

水上自転車という名のペダルで漕ぐボートです。1艇、10分¥50です。(3名で乗っても¥50です!!)

鯉のエサやり

乗り物ではありませんが、池の鯉にエサをあげることができます。ナマズも寄ってきます!この鯉のエサは管理事務所で¥20で販売しています。注意しなければいけないのは、鯉のエサやり場と離れていることです。また、エサがなくなってしまう時もあるようなので、こどもの館(管理事務所)付近を通った時に、エサを購入しておくとスムーズです。

鯉のエサやり場

鯉のエサやり場

鯉のエサ販売案内

鯉のエサ販売案内

コイのエサ販売

コイのエサ販売

その他の遊具

遊べる遊具は、まだまだたくさんあります!
ラバージャングルやラバーマウント、丸太の迷路など、遊びどころ満載です。

幼児コーナー

もちろん、幼児コーナーもあります。幼児コーナーも充実しています。

幼児コーナー

幼児コーナー

幼児コーナー滑り台

幼児コーナー滑り台

無料貸し出しの遊び道具があります!

こどもの館で、無料の遊び道具を借りれます。こちらも、人気があります!
(竹馬、竹ぼっくり、フラフープ、縄跳びなど)

食事はできるの?

こどもの館に、食堂があります。値段も手ごろです。ただし、そんなに広くはないので、お昼は大混雑といった感じです。テイクアウトできる焼きそばなどが、お勧めです!

食堂メニュー

食堂メニュー

かき氷

かき氷

駐車場や休園日について

・駐車場は、第一駐車場400台・第二駐車場400台・大宝駐車場300台となっており、無料です。

・開園時間  9:00~17:00
・休園日   年末年始(12月29日~1月1日)

場所

・海南こどもの国
・愛知県弥富市鳥ヶ地町二反田1238
・TEL 0567-52-1515

まとめ

充実した遊具と施設が魅力の海南こどもの国ですが、イベントも多く催されているようです。本当に1日中遊べます!これだけ遊べてほぼ無料。
そして何よりこどもたちが、一日中楽しめるというのが嬉しいところです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする