windows10のwebブラウザーを「Edge」から「internet explorer(ie)」に変更する方法!

windows10  では、ネットを検索する為の標準ブラウザーとして「Microsoft Edge」が用意さ
れています。また、メールの中のリンクをクリックしたりした時なども、「Microsoft Edge」
で立ち上がってきます。

「Microsoft Edge」は 「windows10のためにうまれた高速ブラウザー」ということで、性能
は良さそうですが、なじめないというところが正直なところです。
そこで、今回はweb検索ブラウザーとして、「Internet explorer(ie)」が立ち上がるように
する方法のご紹介です。

「Internet explorer(ie)」はどこにあるの?

windows10では、「IE」は隠れているだけで、用意はされています!
次の手順で、デスクトップ画面に「IE」のショートカットが作れます。
1.画面左下の「ここに入力して検索」に「ie」と入力すると上に「IE」のアイコンがでて
くるので、クリックします。

2.「ファイルの場所を開く」をクリックしま
す。

3.「IE」をクリックし、送るにマウスポイタを持っていき、「デスクトップ」をクリック
します。

5.デスクトップに「IE」のショートカットができました。ここから「IE」を起動すること
ができます。

既定ブラウザーを「IE」にするには?

リンクをクリックした時に「Microsoft Edge」ではなく、「IE」で起動してくるようにする
ためには、既定のアプリを「IE」に変更する必要があります。
手順は次のようになります。
1.画面左下の「ここに入力して検索」に「既定」と入力すると上に「既定のアプリの設定」
のアイコンがでてくるので、クリックします。

2.「Webブラウザー」の項目まで移動し、クリックします。通常使用するブラウザーとし
て「IE」を選択します。この時、「強制的に変更~」のメッセージがでる場合は「はい」を
選択します。

3.「Webブラウザー」が「IE」に変わったことを確認して完了です。

まとめ

「IE」を何十年も使ってくると、慣れ親しんだ「IE」をメインで使用したくなります。
そんな時は、今回の手順で「IE」の設定を行うとよいと思われます。
しかし、「IE」に比べ、表示スピードや安全性の両方で、「Microsoft Edge」のほうが優れ
ているようです。
いずれは、「Microsoft Edge」のほうが主役になっていく可能性もあるため、使い分けをしな
がら、徐々に慣れていくのがいいかも知れません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする