初めての「Google Chrome」!初期画面を「ヤフー」にしたい。設定方法を解説!

アイキャッチ

IE(Internet Explorer)がWebブラウザの主流だった時代は、検索するための初期画面として「Yahoo!(ヤフー)」にしていた方も多いのではないでしょうか?

現在では、WebブラウザとしてIEの使用は推奨されなくなりつつあります。IE以外のWebブラウザとして人気なのが、「Google Chrome」です。

chrome

chrome

「Google Chrome」は、起動した最初の画面ですぐに検索をできるので、初期画面に検索用の画面として「Yahoo!(ヤフー)」を表示する必要はありません。

しかし、「Google Chrome」起動後に「ヤフー」を毎回検索して、ヤフーの各サービスを利用している場合や検索用の画面は「ヤフー」じゃないといやだ!という場合は、簡単な設定で初期画面をヤフーにすることができます!

「Chrome」の初期画面を「ヤフー」にする方法

さっそく設定してみましょう!

1.『Chrome』を起動したら、検索窓に「ヤフー」を入力して検索します。

「ヤフー」を検索

「ヤフー」を検索

2.検索結果から、「ヤフー」のトップ画面を選択します。

「ヤフー」を選択

「ヤフー」を選択

3.「ヤフー」画面が開いたら、右上の設定ボタンをクリックします。

右上の設定アイコンを選択

右上の設定アイコンを選択

4.メニューの中の「設定」をクリックします。

設定を選択

設定を選択

5.設定画面が開いたら、「起動時」の設定まで下スクロールします。
(1)「特定のページまたはページセットを開く」を選択します。
(2)続いて「現在のページ」をクリックします。
(3)現在開いている「ヤフー」のURLが表示されるので、右にあるメニューアイコンをクリックします。

現在のページのセット

現在のページのセット

(6)「ページの編集画面」が表示せれるので、「保存」をクリックします。

「ページの編集」画面

「ページの編集」画面

(7)以上で設定は完了です。一度、「Chrome」を閉じて、再度開いてみましょう。
「ヤフー」の画面がでたら、設定は成功です!

もちろん「ヤフー」以外の画面を初期画面にすることも可能です!

今回は、「ヤフー」を初期画面にする為に、ヤフーを検索してから、ページのセットを実施しました。同じ方法で、ヤフー以外の他のサイトを初期画面にすることも可能です!
その場合は、手順の中の「ヤフー」を検索するところで、初期画面にしたいサイトを検索して開いて下さい。あとは同様の手順で初期画面にセットすることができます。

まとめ

今回ご案内した方法で、「Google Chrome」の初期画面を「ヤフー」にすることができます!。せっかく「Google Chrome」を導入したのに、「初期画面がヤフーじゃないので、
結局IE(Internet Explorer)を使っている」なんてことはないでしょうか?
そんな場合は、本記事の設定を是非活用してみて下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする