YouTubeのメンバーシップ!「Google Playギフトカード」による登録と支払い方法!メリットとデメリットとは?!

【GooglePlayギフトカード】youtubeメンバーシップへの登録と支払い

お気に入りのYouTubeチャンネルの「メンバーシップに入会したい!」と考えている視聴者も多いのでは?

しかし、「入会手続きや支払い方法が分からない」「クレジットカード決済が嫌い」「キャリア決済ができない」「なんとなく課金が怖い」などの理由で会員登録できない方もいるのでは?!

今回の記事は、料金を払いすぎることもなく、簡単に手続きできる「Google Playギフトカード」によるメンバーシップへの入会登録と支払い方法について紹介します。また、「Google Playギフトカード」のメリットとデメリットについても解説します!
※Android向け
~YouTubeメンバーシップとは?!~
■メンバーシップの特典はチャンネルにより異なります。メンバー限定の配信や動画、投稿を見られるようになったり、専用の絵文字を使えたりします。
■視聴者がお気に入りのチャンネルに月額料金を払うことにより、クリエイターを支援できるシステムです。
■メンバーシップを有効にしているチャンネルでのみ登録ができます。

「Google Playギフトカード」で支払う方法!

(1)まずは、「Google Playギフトカード」を手に入れよう!

【GooglePlayギフトカード】表面

【GooglePlayギフトカード】表面

「Google Playギフトカード」は、コンビニや家電量販店などで購入できます!以下のような金額のカードがあります。必要な金額のカードを購入して下さい。

・1,500円
・3,000円
・5,000円
・10,000円
・15,000円
・20,000円
※この他にも、指定した金額をチャージできる「バリアブル」カードもあります。

※メンバーシップは、月額制なので毎月引かれます。残高が足りなくなってきたら、「Google Playギフトカード」追加購入し、再度スマホにチャージできます。

■カード裏面のコード(銀色のところをコインで削る)をスマホに入力して金額をチャージします。

(2)Androidスマートフォンに「Google Playギフトカード」をチャージする!

【1】スマートフォンで「Google Play ストア アプリ」を起動します。

【GooglePlayギフトカード】playストア

【2】三本線アイコン(ハンバーガーメニュー)をタップしてメニューを開きます。

【GooglePlayギフトカード】playストアメニューを開く

【3】メニューの中の「コードを利用」をタップします。

【GooglePlayギフトカード】playストアメニュー「コードを利用」

【4】「Google Playギフトカード」に記載されたコードを入力し「コードを利用」をタップします。

【GooglePlayギフトカード】チャージ

【5】チャージした金額が表示されるので、確認後「OK」をタップしてチャージ完了です。

【GooglePlayギフトカード】チャージ完了

~チャージ残高の確認方法~
「Google Play ストア アプリ」のメニューで「お支払い方法」をタップすると残高を確認することができます。
【1】「Google Play ストア アプリ」のメニューで「お支払い方法」をタップします。
【GooglePlayギフトカード】playストアメニュー「お支払い方法」
【2】「Google Playの残高」表示で現在の残高を確認することができます。
【GooglePlayギフトカード】playストアメニュー「GooglePlayの残高」

(3)YouTubeのメンバーシップに登録!

【1】メンバーシップ登録したいチャンネルを開き「メンバーになる」をタップします。

【YouTube】メンバーシップ登録「メンバーになる」をタップ

【2】メンバーシップの画面に移ったら、もう一度「メンバーになる」をタップします。

【YouTube】メンバーシップ登録「メンバーになる」を再びタップ

【3】購入手続きの完了画面で「カードを追加」の横にある「V」をタップします。
※この画面が表示されない場合は、この手順をスキップします。

【YouTube】メンバーシップ登録「カードを追加」をタップ

【4】購入手続きの完了画面のお支払い方法の選択で「GooglePlayの残高」を選択し「購入」ボタンをタップします。

【YouTube】メンバーシップ登録「お支払い方法の登録」で「GooglPlayの残高」をタップ

【5】以上でメンバーシップ登録は完了です。大好きなチャンネルの限定特典を楽しめます!

「Google Playギフトカード」で支払うメリットとデメリット!

「Google Playギフトカード」で支払うメリットとデメリットについて、まとめてみました。

メリット

メリットは以下の2つです。

■「クレジットカード決済」「キャリア決済」ができない場合の代わりの決済方法になる。
■購入した金額までしか決済できないないので、使い過ぎの心配がない。

デメリット

デメリットは、以下の2つです。

■定期的に「Google Playギフトカード」を購入してチャージする必要がある。
■残高不足でメンバーシップ会員が一時停止になっていて、限定配信などを見逃すことがある。

『自分の大好きなチャンネルを支援し、特典もついてくるYouTubeのメンバーシップ。簡単で、使い過ぎの心配が少ない「Google Playギフトカード」で試してみませんか?』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする