ソフトバンク!【「ウルトラギガモンスター+」から「メリハリ無制限」へプラン変更するだけでオトク!】のはがきが届いた!何か注意することはあるの?

【メリハリ無制限】プラン変更案内ハガキ

ソフトバンクから『ウルトラギガモンスター+』→『メリハリ無制限』プランに変更するだけで、基本料金がお得になるとの案内はがきが届きました!

実際にお得なのかどうか、注意することはないかどうかを調べてみました。同様のはがきが届いた方は必見です!

今回の記事は、以下の方にオススメです
■『ウルトラギガモンスター+』から『メリハリ無制限』へのプラン変更を検討している。
■『ウルトラギガモンスター+』と『メリハリ無制限』プランの違いを知りたい。
■プラン変更のメリットとデメリット、注意点を知りたい。

『ウルトラギガモンスター+』と『メリハリ無制限』は、どこが違う?

『ウルトラギガモンスター+』と『メリハリ無制限』の違いを以下にまとめました!

【1】基本料金とデータ容量はどうなる?

『ウルトラギガモンスター+』から『メリハリ無制限』にプラン変更すると、データ容量が無制限になって基本料金は、月々990円おトクになります!

メリハリ無制限とウルトラギガモンスター+の比較

※比較表の料金は、全て税込です

ここが大きく違う!『勝手に割引!』
「ウルトラギガモンスター+」では、基本料金は固定でした。新料金プランの「メリハリ無制限」では、データ通信容量が3GB/月以下となった場合に、基本料金から1,650円(税込)の割引が入ります。そうすると、月々の料金は7,238円(税込)/月が5,588円(税込)/月となります。

【2】通信制限について!

『メリハリ無制限』プランで、もっとも気になるところが通信制限に関する記述です。『ウルトラギガモンスター+』と比較してみます!

『ウルトラギガモンスター+』通信制限に関する記述

~ソフトバンク公式ページより引用~
一定期間内に著しく大量の通信を継続的に行い、機械的な通信と当社が判断した場合は、通信速度を制限することがあります。
引用元URL:https://www.softbank.jp/mobile/price_plan/data/ultragiga-monster-plus/

『メリハリ無制限』通信制限に関する記述

~ソフトバンク公式ページより引用~
・ネットワークサービスの安定的な提供のため、時間帯により、動画、ゲーム等のサービス、AR(拡張現実)等の機能を用いたサービス、その他トラヒックの混雑を生じさせるおそれのあるサービスのご利用にあたり 、通信速度を制御することがあります。
・通信が混雑し、または通信の混雑が⽣じる可能性がある場合、ネットワーク全体の品質を確保するため、通信の種類および内容にかかわらず、 通信速度を制御することがあります。
引用元URL:https://www.softbank.jp/mobile/price_plan/data/merihari-unlimited/

データ容量が無制限の『メリハリ無制限』プランですが、「時間帯により通信速度を制御する」というところが、とっても気になります。

具体的に「どの時間?」「どれくらいの速度?」なのかは明言されていませんが、一般的に利用者が集中しやすい夜間は、通信制限の可能性があるプランだということを認識しておく必要があるかも!?

【3】通話料金は変更無し!

『ウルトラギガモンスター+』と『メリハリ無制限』の通話料金は同じです。また、音声基本プランは、従来の他プランと同様に必ず契約する必要があります。

■両プランとも、22円(税込)/30秒の通話料が別途かかります。

【4】通話オプション料金が変更になっています!

【メリハリ無制限】スマホイメージ(AQUOS)

『ウルトラギガモンスター+』の通話オプションには、準定額オプション(1回5分以内の国内通話無料)と定額オプション(24時間国内通話無料)があります。

~無料通話について~ソフトバンク公式ページより引用
無料通話には対象外があります。国際ローミング通話料、国際電話通話料、ソフトバンク衛星電話サービス、おしらべダイヤル、0180、0570など他社が料金設定している番号への通話料、番号案内(104)、留守番電話プラスの伝言再生などは無料通話の対象外です。
引用元URL:https://www.softbank.jp/mobile/

『メリハリ無制限』では、名称がそれぞれ「準定額オプション+」「定額オプション+」に変更となりました。また、下記の有料の通話追加オプションが「準定額オプション+」・「定額オプション+」の基本料金に含まれるようになりました。

・留守番電話プラス
・割込通話
・グループ通話
・一定額ストップサービス

以下は、料金の比較表です。

■「準定額オプション」と「準定額オプション+」の比較
【メリハリ無制限】「準定額オプション」と「準定額オプション+」の比較

■「定額オプション」と「定額オプション+」の比較
【メリハリ無制限】「定額オプション」と「定額オプション+」の比較

【5】テザリングについて。

【メリハリ無制限】テザリングイメージ

テザリングの利用については、大きな変更点があります!『ウルトラギガモンスター+』で、日常的にテザリングを利用している場合は、『メリハリ無制限』に変更する前に十分な検討が必要です。

(1)テザリングの利用料金について。

テザリングを利用するためには、『ウルトラギガモンスター+』では、月額550円(税込)のテザリングオプションを契約しなければ利用できませんでした。

メリハリ無制限では、このテザリングオプションが「無料」で利用できるようになりました。この点は、嬉しいメリットと言えそうです。

(2)大きな変更点が2つ!

『ウルトラギガモンスター+』と『メリハリ無制限』では、テザリングに関する条件が大きく変更になりました。

テザリング通信のデータ容量は合計30GB/月まで!

『ウルトラギガモンスター+』では、デザリングの容量は、50GB/月まででした。

しかし、『メリハリ無制限』では30GB/月までとなり、30GBを越えてしまうと、請求月末まで通信速度を送受信時最大128kbpsに低速化する速度制限がかかってしまいます。

また、30GBには、データシェア通信の容量も含まれるので、データシェアをする場合は、特に注意が必要です!

■データシェアとは?
代表者を親回線として料金プランに加入し、親回線が加入している料金プランで定められたデータ容量を子回線にシェアする仕組み。子回線(別のスマホなど)が個別に料金プランに加入する必要がなく、費用は1つ分で済ませられる。

テザリングの場合の動画やSNSの通信は、「ギガノーカウント」から「カウント」に!

『ウルトラギガモンスター+』では、YouTubeやAbema TV、huluといった動画サイトや、LINE、Twitter、Facebook、Instagramなどは、データ通信量としてカウントされませんでした。(※条件有り)

【メリハリ無制限】動画SNS

いわゆる「ギガノーカウント」と呼ばれていたものです。「ギガノーカウント」は、テザリングの場合も有効なので、50GBにカウントされることなくパソコンやタブレットでテザリングしてYouTubeなどが見放題となるため、自宅でパソコンやタブレットのWi-Fi代わりとして利用していた方も多いのでは?

『メリハリ無制限』では、テザリングの場合の動画やSNSの通信も「テザリング通信のデータ容量は合計30GB/月まで」に含まれてしまいます。テザリングを日常的に利用している場合は注意が必要です。

プラン変更するメリットまとめ。

プラン変更するメリットは、以下の3つ!

■基本料金が8,228円/月(税込)から7,238円/月(税込)となり、990円お得。
■データ容量が無制限。
■データ通信容量が3GB/月以下の場合の基本料金が、7,238/円(税込)から5,588円(税込)/月に「勝手に割引」になる。
■テザリングオプションが「無料」。※申し込みは必要

プラン変更時の注意点!デメリットまとめ。

『ウルトラギガモンスター+』から『メリハリ無制限』へのプラン変更にあたって、注意することは以下の4つ!

■時間帯により、通信速度を制御することがある。
■「準定額オプション」及び「定額オプション」の料金が変更になっている。
■テザリング通信は、データシェア通信も含めて30GB/月まで。
■テザリングの動画とSNSの通信容量は、カウントされる。

おわりに

【メリハリ無制限】990円お得

案内はがきだけでは分からない『ウルトラギガモンスター+』から『メリハリ無制限』のプラン変更時の注意点、メリットとデメリットについてまとめてみました。
時間帯による通信速度制限が気になりますが、コスパ重視派なら、プラン変更してもよさそうです。ただし、日常的にテザリングを利用している場合は要注意といったところになりそうです。
プランの違いを十分に理解した上で、プラン変更の検討をしてみて下さい!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする