テレワーク!スマホで書類を簡単スキャン(PDF化)する方法!【OneDrive編】

【OneDrive】スキャン

テレワークで意外と困るのが書類のスキャン。「複合機がないのでスキャンができない!」と、あきらめていませんか?

今回の記事では、書類をスマホの「OneDrive」で、スキャンする方法を解説します!
※OneDrive (ワンドライブ)ってなに?!という方は、関連記事にて「OneDrive」の解説をしていますので、ぜひ読んでみて下さい!

事前準備

事前準備といっても、やることはスマホに「OneDrive」をインストール(無料)して、サインインするだけです!

【準備1】スマホに「OneDrive」をインストール!

Microsoft_OneDriveインストール画面(GooglePlay)

Microsoft_OneDriveインストール画面(GooglePlay)

■Android

Google Play で手に入れよう

■iPhone

AppStoreからダウンロード

【準備2】「OneDrive」を起動して、Microsoftアカウントでサインイン!

「OneDrive」を起動して、Microsoftアカウントでサインします!。

■Microsoftアカウントがある場合

Microsoft_OneDriveサインイン画面

Microsoft_OneDriveサインイン画面

■Microsoftアカウントがない場合

Microsoftアカウントを作成していない場合は、アカウントを新規作成したあとに、サインインします。

Microsoft_OneDrive新規アカウント作成

Microsoft_OneDrive新規アカウント作成

【準備3】できればやっておきたい!スキャンデータの保存先フォルダーの作成!

スキャンデータを保存するフォルダーを「OneDrive」に事前作成しておくことをオススメします。スキャン作業の保存先選択をするときに迷わず選択できます。
また、「OneDrive」内のどこにスキャンデータがあるのか一目でわかるので、探す手間もかかりません。

今回は、スキャンデータの保存先として、「スキャン」というフォルダを作成してみます。

【1】「OneDrive」を起動します。

【OneDrive】をタップする

【2】「ファイル」をタップし、続けて「+」をタップします。

【OneDrive】フォルダの作成

【3】「フォルダーの作成」をタップします。

【OneDrive】フォルダの作成ボタン

【4】フォルダー名を入力して、「OK」をタップします。

【OneDrive】フォルダ名の入力

【5】「OneDrive」の中に「スキャン」というフォルダーができました!

【OneDrive】スキャンフォルダ

OneDrive(ワンドライブ)で書類をスキャンする方法!

【1】「OneDrive」を起動します。

【2】「ファイル」をタップし、続けて「+」をタップします。

【OneDrive】ドキュメント追加ボタン

【3】「スキャン」をタップします。

【OneDrive】スキャンをタップ

【4】スキャン画面になるので、青色のガイドラインに書類が収まるようにスマホカメラを向けます。位置がきまったらシャッターボタンをタップします。※多少ズレていたり斜めになったりしていても、自動で補正してくれます。

【OneDrive】シャッターボタンをタップ

【5】スキャンした書類の大きさにに合わせて上下左右の線を微調整します。調整が終わったら「確認」をタップします。

【OneDrive】書類の大きさを微調整する

【6】「フィルター」で色合いを調整(オススメは「ドキュメント」)します。また、書類が複数枚ある場合は「追加」をタップし、【4】~【6】を繰り返します。最後に「完了」をタップします。

【OneDrive】完了ボタンをタップ

【7】「名前を付けて保存」の画面になります。事前準備した「スキャン」フォルダを選択します。※出ていない場合は「OneDriveファイル」をタップして探します。

【OneDrive】スキャンフォルダを選択

【8】PDF化されたスキャンデータが保存先フォルダーに保存されます。

以上で完了です。

スキャナーをするために会社に行く!なんてことは無いと思いますが、スマホでも書類のスキャナーができることを知っているだけで、いざという時にあわてずにすむかも?!ぜひ、活用してみて下さい!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする