【激安のアクションカメラ「APEMAN A66S」】その実力に驚愕!動画も写真もいける!

A66S

Webカメラの代用で購入した激安のアクションカメラ「APEMAN A66S」!アクションカメラとしては、使い心地はどうなのでしょうか?

今回は、「APEMAN A66S」を本来のアクションカメラとして、サクッとレビューしてみました。

簡単に商品仕様の紹介!

アクションカメラとしての基本機能も、激安機とは思えないほど充実しています。A66Sは、Amazonで通常4,000円前後で販売されているようです。今回は、タイムセールで2,980円で購入することができました。

本体の仕様、驚きの1080PのフルHD!

・レンズ:フルHD1080P170度広角
・動画圧縮形式:H.264
・録画時間:120分(1080p@30fps)
・寸法:60x 42x 25mm
・機体重量:58g(バッテリー含む)
・端子:USB2.0 /HDMI
・再生フォーマット:MOV
・写真フォーマット:JPG
・動画解像度:1080P FHD 30FPS / 720P 60FPS /720P 30FPS / WVGA/ VGA
・写真解像度:12M 4032*3024 / 10M/ 8M/5M/ 3M/3M/ 2M/VGA 640*480 / 1.3M 1280*960

コナパクトなA66S

激安アクションカメラでありながらコンパクトで軽量でかつ1080PのフルHDと解像度も十分です。YouTubeへの動画のアップもまったく問題ないスペックになっています。

充実の付属品!

付属品の充実感はハンパありません。これでもか!というほど付属しています。
・防水用ハウジング
・バッテリー
・USBケーブル
・各種アタッチメント
・レンズクリーナークロス
・粘着テープ
・ワイヤーロープ
など、いろいろ入っていますが、正直どう使っていいのかわかりません!アタッチメントの組み合わせで【スタンド】【ヘルメットに固定】【自転車のハンドルに固定】はできそうです。

なお、SDカードは別売りで32GBまでの対応となります。細かい説明はのっていないですが、本体の説明書もついています。

右側面にUSB端子とSDカード挿入口!意外とカッチリ!

右側面にUSB端子とHDMI出力端子、SDカード挿入口があります。実際にケーブルやSDカードをセットすると、ワンランク上のカッチリとしたセット感です。

「a66s」USB端子

動画撮影!その実力は?!

初撮影は、自転車からの街撮りです。付属のアタッチメントを組み合わせて、自転車のハンドルに「APEMAN A66S」をセットします。

Amazon商品リンク=>
【進化版】 APEMAN A66S アクションカメラ 1080P高画質 WEBカメラ 1400万画素 HDMI出力 スポーツカメラ 2インチ液晶画面 40M 防水カメラ 170度広角レンズ アクセサリー 多数バイクや自転車や車に取り付け可能 水中カメラ 防犯カメラ ウェアラブルカメラ [メーカー1年保証]

付属アタッチメントでA66Sを自転車に固定!

■自転車にセット(正面側からみた様子)
「APEMAN A66S」自転車アタッチメント前

■自転車にセット(サドル側からみた様子)
「APEMAN A66S」自転車アタッチメント後ろ

「APEMAN A66S」動画撮影!

日陰から撮影スタートしたためなのか、最初は、オート設定のホワイトバランスがズレたような感じで映っていました。その後すぐに戻っていましたが、薄暗い場所での撮影は苦手かも?

また、音は小さめで収録されるようです。編集でなんとでもなるので、たいした問題ではないかもしれませんが、少し気になりました。

実際に撮影した動画はコチラです!

激安アクションカメラとしては、十分すぎる映りだとおもうのですが、いかがでしょうか?

カメラの実力は?

カメラは、手ぶれ補正をオンにできます。また、画像も「ファイン」「ノーマル」「エコノミー」を設定することができます!

■「ノーマル」
A66S「ノーマル」

■「ファイン」
「A66S」ファイン

写真も十分に対応できそうです!

まとめ

■激安アクションカメラの実力は恐るべし!動画も写真も十分撮れる!
■組み合わせ自由の付属アタッチメントも充実!
■音は小さめで収録される傾向あり!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする