「Google Pixel3a」に装着!LEPLUS(ルプラス)の「GLASS PREMIUM FILM 3D」とSpigen(シュピゲン)の「タフアーマー」をレビュー!

LEPLUS_Spigen_レビュー

2018年11月の「Google Pixel3」発売。そして2019年5月には「Google Pixel3a」発売。そして早くも次期機種となる「Google Pixel4」の発表で盛り上がる「Google Pixel」シリーズですが、悩んだすえにようやく「Google Pixel3a」に機種変更しました。

今回は、「Google Pixel3a」に使用したアクセサリーのレビュー記事です。

■保護フィルム(ガラスフィルム)
LEPLUS(ルプラス)の「GLASS PREMIUM FILM 3D」超立体設計
■ケース
Spigen(シュピゲン)の「タフアーマー」

どちらも人気商品です!

LEPLUS(ルプラス)の「GLASS PREMIUM FILM 3D」超立体設計

「GLASS PREMIUM FILM」パッケージ

「GLASS PREMIUM FILM」パッケージ

パッケージからも分かるように高級路線をいっているようです。値段も3千円台と、保護フィルムとしてはお値段が高めです。

「GLASS PREMIUM FILM 3D」の特徴!

「GLASS PREMIUM FILM 3D」の特徴は。。。

※LEPLUS(ルプラス)のSELECTショップからの引用
■画面形状に沿った立体設計
フチ部分のラウンドが、究極の一体感を演出。
■表面硬度「10H」以上
硬度10H以上を誇る強化ガラスを採用。
■驚異的な透明度
全面シリコン吸着によってクリアで歪みが少ない驚異的な透明度を実現しています。

なんかすごそうな感じですが、結局どうなの?ってことで、さっそく装着結果にいってみましょう!

「GLASS PREMIUM FILM 3D」装着してみた結果は?!

「GLASS PREMIUM FILM 3D」の貼り付け後は、こんな感じになりました!

■正面からのアングル。透明感が半端ない!タッチ感も最高です。

「GLASS PREMIUM FILM」貼り付け後NO1

「GLASS PREMIUM FILM」貼り付け後NO1

■右上部から斜めのアングル。
ガラスフィルムの厚さは0.33mmとのことですが、前面カメラもしっかり守ってくれそうです。

「GLASS PREMIUM FILM」貼り付け後NO2

「GLASS PREMIUM FILM」貼り付け後NO2

■下側からのアングル。フチのラウンドが一体感を生み出しています。

「GLASS PREMIUM FILM」貼り付け後NO3

「GLASS PREMIUM FILM」貼り付け後NO3

簡単に位置合わせできる「貼り付けキット」が凄い!

フィルムを貼るときには位置合わせに苦労することが多いのですが。。。
付属の貼り付けキットを使うと一発で位置合わせができてしまいます。けっこうスゴイと思ったら、「特許出願中」との文字がありました!

ざっくり説明すると、ガラスフィルムなど付属品が入っていたケースにスマホをセットし、位置決めの突起にフィルムの穴を合わせればバッチリ位置が合うというすぐれもの!
画期的すぎて、イメージがわかないと思いますが、パッケージのQRコードから貼り付け方法の詳細動画を見るとわかりやすいです。

■ケースにスマホをセットし、あとは位置決めに合わせて貼り付けるだけ!

「GLASS PREMIUM FILM」フィルムの位置合わせ

「GLASS PREMIUM FILM」フィルムの位置合わせ

Spigen(シュピゲン)の「タフアーマー」

今回、「Google Pixel3a」用にセレクトしたスマホケースは、Spigen(シュピゲン)の「タフアーマー」です。

米軍MIL規格、ミリタリーグレードドロップテストなるものをクリアした製品です。クリアした製品とは「1.2mの高さで26回の落下にも異常がない製品」のことのようです。
私自身がそうなのですが、スマホをよく落とす人には魅力的な製品ですね~。

Spigen(シュピゲン)の「タフアーマー」の特徴!

タフアーマーの強さの秘密は、さまざまな工夫にありそうです。

■2種類の素材で形成したハイブリッドケース!
柔軟なTPU素材部分と頑丈なPC素材部分は、それぞれこんな感じで分解できます。

シュピゲン「タフアーマー」分解した様子

シュピゲン「タフアーマー」分解した様子

■ただのデザインじゃない!「スパイダーウェブパターン」!
ケースの内側は、独特の模様になっています。これは、加えられた衝撃を効率よく逃がす為のの「スパイダーウェブパターン」と呼ばれるパターンだそうです。

「スパイダーウェブパターン」

「スパイダーウェブパターン」

■背面カメラをしっかり保護してくれるデザイン!
「Google Pixel3a」の背面カメラは、少し出っ張っているタイプ。タフアーマーを装着してあれば安心して机の上に置けます。

シュピゲン「タフアーマー」レンズ保護

シュピゲン「タフアーマー」レンズ保護

動画鑑賞に快適なキックスタンドが嬉しい!

シュピゲン「タフアーマー」は、キックスタンド搭載です。これで、どこでも快適に動画鑑賞ができます。こういった機能は、とても嬉しいですよね。

シュピゲン「タフアーマー」キックスタンド

シュピゲン「タフアーマー」キックスタンド

LEPLUS(ルプラス)の「GLASS PREMIUM FILM 3D」、Spigen(シュピゲン)の「タフアーマー」どちらも一級品だが組み合わせて使うと意外な問題が!?

LEPLUS(ルプラス)の「GLASS PREMIUM FILM 3D」超立体設計とSpigen(シュピゲン)の「タフアーマー」。それぞれ完成度も高く、とても満足できる商品です。
しかし、この2つを組み合わせて使用していたところ、スマホを握ったときに少し干渉するようです。その為、フィルムに空気が混入するという問題が発生しました。

空気混入

空気混入

貼り付け方や個体差による問題かもしれませんが、Spigen(シュピゲン)の「タフアーマー」と組み合わせる場合は、LEPLUS(ルプラス)の「GLASS PREMIUM FILM」は、スタンダードタイプの方がいいかも、です。

下記はLEPLUS(ルプラス)のSELECTショップからの引用です。

LEPLUS_SELECTショップからの引用

まとめ

■LEPLUS(ルプラス)の「GLASS PREMIUM FILM 3D」超立体設計は、スマホとの一体感が半端ない!高級感漂う透明度とタッチ感が最高。
■Spigen(シュピゲン)の「タフアーマー」は、しっかりとスマホを守ってくれるゴツイ仕様。デザインも美しい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする