Googleレンズの認識が凄すぎ!カメラを向けて検索・翻訳・テキスト化に大活躍!使い方を詳しく解説!

「Googleレンズ」

スマホのカメラをかざして、写っている対象物の情報を検索してくれるスマホアプリの「Google レンズ」。

■「Googleレンズ」は、カメラを対象物に向けることにより、以下のようなことができます。
・対象物の情報を検索してくれる。
・商品を検索する。
・外国語を翻訳してくれる。
・文字をテキスト化してコピーできる。
・レストランのメニューから人気の料理を見ることができる。
・QR コードやバーコードをスキャンできる。

今回の記事では、「Google レンズって何?」という方に向けて、使い方とその魅力をお伝えしたいと思います。

Pixel/Android/iPhone対応

「Google レンズ」は、無料アプリです。Pixelはもちろん、他のAndroidやiPhoneにも対応しています!

■Pixel
Pixelは、最新バージョンの「カメラアプリ」に内蔵しています。

■Android(6.0以降)
「Google Play」から「Google レンズ」を入手します。
Google Play で手に入れよう
■iPhone(iOS 12.0以降)
「App Store」から「Google アプリ」を入手します。※iPone版は「Google アプリ」に「Google レンズ」を内蔵しています。

   ダウンロード

「Googleレンズ」起動方法

(1)Pixel

1.「カメラアプリ」を起動します。

Google「カメラ」アプリ

2.「その他」→「レンズ」の順にタップします。

Pixel3a「Googleレンズ」起動

3.起動完了です。

(2)Android

1.「Google レンズ」アプリを起動します。

「Google レンズ」アプリ

2.起動完了です。

(3)iPhone

1.「Google アプリ」を起動します。

iPhone「Google アプリ」

2.「Google レンズ」をタップして起動します。

Googleアプリで「Googleレンズ」を起動する

3.起動完了です。

「Googleレンズ」の使い方

使い方はとっても簡単!「Google レンズ」が起動したら、調べたい物にカメラを向けてタップするだけです。

(1)対象物『分からないもの・動物・植物・建物など』の検索をする

調べたいものにカメラを向ける→認識すると〇がでるので、タップすると〇が青くなり、下に
検索結果が出ます!

「google レンズ」使い方

■結構、認識が凄い!

もちろん誤認識もありますが、するどい検索結果も多いです。まず最初はこちら!

「Google レンズ」検索結果(サツマイモ)

秋の収穫に向けて植えた「サツマイモ」。何気なくカメラを向けた葉っぱから、正解の「サツマイモ」を検索してくれました!

続いては、こちら!

「Google レンズ」検索結果(セレナ)

ヘッドライト周りにカメラを向けたところ、正解の「セレナ」を検索してくれました!

(2)商品の検索をする

商品にカメラを向けると、商品検索をしてくれます。※ほぼ自動判定で商品検索に切り替わりますが、「ショッピング」を選択してからカメラを向けると確実に商品検索になります。

「Google レンズ」商品検索

■パン(検索結果:フジパン本仕込み食パン6枚入)
→正解は8枚入です

「Google レンズ」検索結果(パン)

■リモコン(検索結果:東芝BDレコーダーリモコンSE-R0389)

「Google レンズ」検索結果(リモコン)

(3)外国語を翻訳する

「翻訳」を選択すると、カメラを向けたテキストなどの外国語を翻訳してくれます。

「Google レンズ」翻訳

英語のテキストを翻訳してみました。

■翻訳前

「Google レンズ」翻訳前

■翻訳後(カメラ越しに下記のような感じで翻訳してくれます!)

「Google レンズ」翻訳後

(4)文字をテキスト化してコピーする

カメラを向けた文字をテキスト化し、テキストデータとして利用できます。文字は手書きでも判別してくれます!

「Google レンズ」文字のテキスト化

【1】テキスト化したい原稿にカメラを向けます。

「Google レンズ」文字もテキスト化【手書き原稿】

【2】文字を認識したら、テキスト化したい部分をタップとドラッグで青色にします。

「Google レンズ」文字もテキスト化【認識文字を選択する】

【3】テキスト化された文字をどうするのかを次の3つから選択します。

■コピー
スマホのクリップボードにコピーします。
■パソコンにコピー
パソコンのクリップボードにコピーします。スマホとパソコンが同一のGooogleアカウントでログインしている必要があります。
■聴く
テキスト化した文字を読み上げてくれます。

「Google レンズ」文字もテキスト化【認識文字をコピーする】

【4】「コピー」で『Google ドキュメント』に貼付けた場合と「パソコンにコピー」で『メモ帳』に貼付けた場合の結果です。

■スマホ:「Google ドキュメント」に貼付け

「Googleドキュメント」貼付け

■パソコン:「メモ帳」に貼付け

パソコン「メモ帳」に貼り付け

ーテキスト化の結果ー
手書き原稿には、当ブログタイトルとURLを記入しました。
■「哀シイタケのはなの休日」→
「哀シイタケのはなの休日」◎完璧
■「https://hanano-kyuujitsu.com」→
「https ill hanano- kyujitsu.com」△誤変換と脱字

(5)レストランのメニューから人気料理を検索する

残念ながらこちらの機能は、実際に試せていません。初めていったお店などで、活躍してくれそうです!

ー「Google レンズ」公式ページから引用ー
メニューで人気の料理を見る
レストランで何を注文しようか迷ったら、人気のある料理を見てみましょう。メニューで直接検索することも、Google マップで写真やクチコミを確認することもできます。

「Google フォト」に保存してある写真も、「Google レンズ」で検索できる!

写真を「Google フォト」で保存している場合は、保存している写真についても「Google レンズ」で同様の検索をすることができます!

【1】「Google フォト」を起動し、検索したい写真を開きます。
【2】「Google レンズ」をタップします。

「Googleフォト」で「Googleレンズ」を起動

【3】「Google レンズ」のメニューを選択することにより、同様の検索ができます。

「Googleフォト」の「Googleレンズ」メニュー

未来的な感じで楽しい「Google レンズ」。翻訳はこどもの英語の宿題に、テキスト化は仕事でのスキャンに、それぞれ活用できそう。楽しい使い方を見つけてみて下さい!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする